【はぎぷー】の似顔絵(にがおえ)!

毎週 火曜・木曜 更新予定【はぎぷー】萩谷尚子(はぎたになおこ)のにがおえ日記です。日々芸能人・有名人・描かせていただいたお客様の似顔絵を掲載します。

お問い合わせ&ご連絡はこちら「【はぎぷー】萩谷尚子(はぎたになおこ)の似顔絵(にがおえ)!」まで

アシガールの医者のお母さん 中島ひろ子さんの似顔絵

なんでこんなにアシガールが好きなのか。

きっと登場人物の全員が個性的だからなのではないかと。どんな端役の人も魅力的なんですよね。老若男女、すべての登場人物がイキイキしてるんです。

きっと全員描いちゃうんだろうなあ。

私は感想掲示板を見るのが好きなんですが、NHKということもあるでしょうが、熱狂的なファンの方に、あらゆる年代層がおられることに驚きます。

ご感想掲示板 | アシガール

60代や50代の方が珍しくなく、とてもステキな感想を述べておられて、ジ~ンとします。

本来、若い人のマンガ原作だし、少女マンガなんですが。唯という元気な若者を取り巻く大人たちにも共感するんです。

たとえばですね

唯ちゃんの平成の(ほんとうの)お母さん

中島ひろ子さんが演じていて「速川美香子」という名前の女医さんの役です。

原作ではこのママは、医者じゃなかったような記憶があるので、これも脚本家の素晴らしい色付けです。

お母さんは、自宅の開業医のお医者さんなんです。

旦那さんはまた明日描きますけど、なんと専業主夫!

従来の価値観なら男女逆転したような役割です。しかし、こういう設定にしたところにNHKの新しい試みを感じます。「逃げるは恥だが役に立つ」というドラマで従来の男女感をふっとばすような展開がありましたが、この「アシガール」も色んな生き方や個性を持った登場人物が出てきます。

ケガをした若君が現代にタイムスリップして、その治療にもこのママが大活躍するんですね。

ネットを見ていると、専業主夫(旦那さんが家事をする)の方も沢山おられ、もはや高度成長期の価値観 女=家を守る 男=働いて家庭をかえりみない という形がもはや過去のものになりつつあると思います。もちろん、女性らしさを活かして専業主婦をする夫婦像、母親像も素晴らしいのですが、色々な生き方があり肯定されていく新しい時代を切り取った秀逸な脚本ではないでしょうか。

そこに50代や60代の方も痛快で「アシガール」のファンになった人も多いのではないか。もちろん、私もとても共感します!

とてもサバサバしたキップのいいママで唯を励ましたり、親として親身になって心配したりします。

 

決め台詞があって、

唯が最後の戦国時代のタイムスリップするとき、動機が「阿湖姫と若君との結婚をブチ壊しに行く!」ということがバレたとき

パパは「そんなことのために行くのか!」と怒るのですが

ママは「頑張れ!結婚式をぶち壊してきなさい!」と叫んで送りだします。

オンナ心、恋する女性として、娘の同志なんだなあ~と胸が熱くなりました。

▼中島ひろ子さん、あの名作「櫻の園」に出てらしたんですね。年をとられても美しい方です。

櫻の園【HDリマスター版】 [DVD]

櫻の園【HDリマスター版】 [DVD]

 

 

▼TwitterからのDMもお気軽にどうぞ

▼よろしければポチッとよろしくお願いします▼
にほんブログ村 イラストブログ 似顔絵へ
にほんブログ村

【はぎぷー】萩谷尚子の似顔絵(にがおえ)!