【はぎぷー】の似顔絵(にがおえ)!

毎週 火曜・木曜 更新予定【はぎぷー】萩谷尚子(はぎたになおこ)のにがおえ日記です。日々芸能人・有名人・描かせていただいたお客様の似顔絵を掲載します。

お問い合わせ&ご連絡はこちら「【はぎぷー】萩谷尚子(はぎたになおこ)の似顔絵(にがおえ)!」まで

女優:吉田羊(よしだ よう)さん似顔絵 平成のクールビューティー

女優さんが3記事も続くと、サイトの絵面がだいぶ華やかになってきました。アクセスも回復しております(笑)

石田ゆり子さんを描いたので、続けて似た傾向(旬の大人の女優)さんの

吉田羊さんです。

「ひつじ」さんと読んでしまいますが、「よう」さんなんですね。

出てきた当初は年齢を隠しておられましたが、まあ40代と推察していました。首のあたりに女性は一番年齢が出ます。(←すいません自分を差し置いて。いじわるい観方ですが、顔を描く性ですぐ見てしまいます。)

しかし、思ったより若かった。現在42歳でいらっしゃる。

老け顔、というより、どこか落ち着いた老成した美貌です。仕事で頼りになりそうな…。キャリアウーマンの役が多い。羊さんは現代的なそういう役柄でブレイクなさったのです。

かつては天海祐希さんがその立ち位置でしたが、あの人は宝塚出身でエリートで整いすぎるのです。

羊さんが美貌において劣る、というわけではないですが、どこか感情移入しやすい、親しみやすい顔だちなのです。

描いていて、合点しました。

自分を棚に置いてもうハッキリ述べますが

まさに鼻の穴とその周辺です。

メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断 DVD-BOX

スッキリしたスタイルと今風の和の顔、加えて小顔なのに、どこか人間臭い容姿に見えるのはその鼻のせいです。

くわえて、えらが張っているのが、これまた親しみやすい。

百田尚樹さんの小説「モンスター」は整形手術について書かれた小説ですが

モンスター (幻冬舎文庫)

モンスター (幻冬舎文庫)

 

ちょっと慧眼な部分があり

整形外科医が整形美容手術の仕上げに、どこか歪なアンバランスさを残す、作るということです。

絶世の美女になりたくて整形を繰り返す主人公には不思議なことなんですが。単なる整った顔では魅力的でない。どこか「ゆらぎ」に近い歪さをワザと作ることで印象深い美女が出来るというのです。

不思議なことですが、若い女優や韓国系の整形が皆同じようで記憶に残らないのに対し

あのアゴや配置に特徴のある綾瀬はるかさんや前田敦子さんが一度見たら忘れられない魅力があることを思い出せばわかるでしょう。

総選挙を行うAKBでも、周辺は整った美女で、センターにくるのはいつも、どこか変な不細工な部分を残す女の子たちです。

整いすぎた美女は「売れ」ないんです。

だから自分の顔のこの部分を直しさえすれば美人になれるのに!と思っている人はちょっと考えを改めた方がいい。その自分の欠点ともいえる部分はやりようによってはすごく魅力的に変わるのです。

この吉田さんの鼻も忘れられない素晴らしい魅力があります。

こういう鼻の穴は竹内結子さんの容姿にも特徴的ですが、

天国の本屋?恋火

結子さんは縄文ソース顔です。羊さんは和風の弥生醤油顔です。お二人とも美人ですが、あれ?と思う部分(この二人の場合は鼻)が必ずあり、それが一度見たら忘れられない存在感をかもしだす。

名女優の条件ですね。

第5話

またこの方も柄のない色を2色以内に抑えたファッションです。石田ゆり子さんと違うのは濃い色が多いことです。エンジとかネイビーとか。オフィス向きです。

髪型もよくお似合いです。ボブヘアーになさってから売れるようになったということですが、そういうあか抜けるキッカケというのがあるのです。

連続ドラマW コールドケース ~真実の扉~ DVD  コンプリート・ボックス(5枚組)

連続ドラマW コールドケース ~真実の扉~ DVD コンプリート・ボックス(5枚組)

 

▼よろしければポチッとよろしくお願いします▼
にほんブログ村 イラストブログ 似顔絵へ
にほんブログ村

【はぎぷー】萩谷尚子の似顔絵(にがおえ)!