【はぎぷー】の似顔絵(にがおえ)!

毎週 火曜・木曜 更新予定【はぎぷー】萩谷尚子(はぎたになおこ)のにがおえ日記です。日々芸能人・有名人・描かせていただいたお客様の似顔絵を掲載します。

お問い合わせ&ご連絡はこちら「【はぎぷー】萩谷尚子(はぎたになおこ)の似顔絵(にがおえ)!」まで

東出昌弘さんの関ヶ原 戦国武将:小早川秀秋(こばやかわひであき)裏切る力

あれ気が付いたらもうじき師走ですね。。。。

更新が1か月止まっていましたが(投稿日時は遡って記事を登録しています)じき12月だなんてびっくりです。

この1か月東出昌弘さんのスマイルを冒頭に載せっぱなしのまま放置していたんですが、

www.nigaoe.work

更新が止まったうえ、戦国武将ばかり、それも変顔の男優さんの似顔絵ばかり載せている。となると画面の感じが微妙な印象になってきます。ブログ村のランキングもグイグイ下がる下がる(笑)女性、それも美女を載せているのとは雲泥の差となります。

とはいえ、?絵のご注文はコンスタントに頂戴できているので、不思議です?お客様が東出スマイルが好きなのか、あるいは検索等でこのブログを通じずに販売サイトに直行しているかのどちらかと思われます。(たぶん後者でしょうw)

ようやく関ヶ原の恰好をした東出さんです。

武将:小早川秀秋(こばやかわひであき)

関ヶ原の裏主人公ともいうべきキャラクターです。

この方の残っている 肖像画はこちらです。

おやおや、東出昌弘さんには似てませんね。歴史ドラマ・映画・NHK大河でも何度もこの小早川秀秋役を色んな役者さんが演じてこられました。

一番似ているのは浅利陽介さんですか。小早川秀秋にあまりにも似ている。生き写しであるかのような容姿です。そのせいか、なんと浅利さんは「軍師官兵衛」と「真田丸」2つもの大河で小早川役を射止めています。

mantan-web.jp

小早川秀秋は関ヶ原でギリギリまで西軍東軍どちらにつくか決断ができず、それがために優柔不断な軟弱なキャラクターとして印象づけられています。

実際、この関ヶ原の裏切りをきっかけにメンタルをやられてしまい関ヶ原の合戦の2年後に早逝しています。なんと21歳。原因はアルコール依存症だとか。飲まずにはいられなかったのでしょう。

小早川秀秋 - Wikipedia

裏切りといえば小早川秀秋、寝がえりといえば小早川秀秋、卑怯といえば小早川秀秋というほどの裏切りキャラの定着ぶり。

先日、関ヶ原で見つけた小早川スナック

▼小早川秀秋は自分が裏切ったせいで破滅した西軍の武将の亡霊にも悩まされたという。

小早川は豊臣家の縁戚で次期あととりとまで期待され秀吉に可愛がられていた。しかし、関ヶ原の寝返りで、豊臣方、西軍は瓦解した。徳川家の庇護のもと、小早川家の所領を守れたとはいえ、良心の呵責の苦しみはいかばかりか。

裏切り者には歴史は厳しいですが、戦国時代、裏切るのは日常茶飯事。

なのに小早川さんが後悔して悩むのは、弱いだけではなく優しい心の持ち主だからでしょう。自責の念にかられてノイローゼになるなんて、この時代には珍しいのでは。センシティブなキャラクター小早川秀秋さん。現代的で特異で魅力的な武将です。

だからこそ関ヶ原の裏の主人公といえるのです。

20歳なんて、まだまだ子供。自分ひとりだけなら好きなように戦えばいいですが、自分の領地や家臣、その家族を守っていかなければいけません。それに彼はもともと百姓の出で、武将としての教育をさほど受けていないのです。こんな豪胆な決断できるわけがありません。

自分に置き換えたら、小早川秀秋以上に悩む人が大半ではないでしょうか。私だったら責任感がないので、一人で金品持って逃げちゃうかも…(←卑怯)

最後の最後に裏切りを決断した小早川さんには強さがあるのではないか。それは黒白つけたりできる決断力や戦術戦略の上手さといういかにも武将!というような分かりやすいものでなくて。

悩む力というか…。

小早川さんの葛藤は現代人の私たちの方が共感できるのではないか。やっぱ悩みますよ。こういう局面は。悩まない方がおかしいですわ。

entertainmentstation.jp

浅利さんのような女性的中性的な小早川さんもいいですが、東出昌弘さんのような(背が高すぎるのでそこはイメージが違うかも)悩んで悩んで狂気に陥っていくんだろうな、この人は。という武将像が実に良かった。

東出さん演じる小早川は現代人が感情移入するに相応しい悩みっぷりでした。

悩む力 (集英社新書 444C)

悩む力 (集英社新書 444C)

 

▼よろしければポチッとよろしくお願いします▼
にほんブログ村 イラストブログ 似顔絵へ
にほんブログ村

【はぎぷー】萩谷尚子の似顔絵(にがおえ)!