【はぎぷー】の似顔絵(にがおえ)!

毎週 火曜・木曜 更新予定【はぎぷー】萩谷尚子(はぎたになおこ)のにがおえ日記です。日々芸能人・有名人・描かせていただいたお客様の似顔絵を掲載します。

お問い合わせ&ご連絡はこちら「【はぎぷー】萩谷尚子(はぎたになおこ)の似顔絵(にがおえ)!」まで

【忍びの国】國村隼(くにむらじゅん)さん似顔絵【北畠城主コスプレ版】

國村隼さん演じた「忍びの国」北畠 具教(きたばたけ とものり)のコスプレ似顔絵です。

ぶっ壊しているのは、それ一つで城が建つという「こなす」という宝物。

この北畠さんは、伊勢の国(現在の三重県)の8代目の当主。伊勢国は織田信長の息子 信雄にのっとられ、惨殺されるので、実質最後の北畠の当主です。

「忍びの国」の物語の最初に、この國村さん演ずる当主が裏切りにあい、殺されてしまうのです。それも自分が信じていた腹心の部下たちによって。

部下は伊勢谷友介さん演じる日置大膳(へきだいぜん)らによって。

www.nigaoe.work

 

そのシーンの悲劇性と迫力がすごい。シェイクスピアのリア王を彷彿とさせます。

ウィキには北畠具教 - Wikipedia

具教は剣術を好み、修行の旅をする剣客を保護・援助していた。自身も塚原卜伝に剣や兵法を学び

とあるので、北畠自身も相当の使い手である。やすやすとは殺されない。時代は織田の勢力が強く、いつかはこの日がくるとは知っていた、滅ぼされると知っていた。自身も潔癖ではなく、他を裏切って殺してここまできた。

しかし殺せるものなら殺してみろ、という凄み。目の前で、みんなが欲しくてたまらない「こなす」をぶっ壊し、不敵な笑みを浮かべながら闘います。

國村隼さんしかできない演技。その爬虫類のような残虐性と悲劇性。目が離せない。

「忍びの国」という映画はその軽妙な主人公(ジャニーズの大野智さん)の演技によって緩和されていますが、どの登場人物も悲劇と裏切りを抱えている。

北畠 具教と部下たちとの立ち合いは、根底に流れる戦国の世の「裏切り」というテーマの最初のエピソードです。

この國村隼さんの重厚で文学的な演技がなければ「忍びの国」単なる忍者活劇映画に成り下がっていたかもしれん。

それほど忘れられないシーンでした。

もうそろそろ公開終了かも。観てない人はぜひ足を運んでみて!

www.shinobinokuni.jp

▼よろしければポチッとよろしくお願いします▼
にほんブログ村 イラストブログ 似顔絵へ
にほんブログ村

【はぎぷー】萩谷尚子の似顔絵(にがおえ)!