【はぎぷー】の似顔絵(にがおえ)!

毎週 火曜・木曜 更新予定【はぎぷー】萩谷尚子(はぎたになおこ)のにがおえ日記です。日々芸能人・有名人・描かせていただいたお客様の似顔絵を掲載します。

お問い合わせ&ご連絡はこちら「【はぎぷー】萩谷尚子(はぎたになおこ)の似顔絵(にがおえ)!」まで

【忍びの国】嵐の大野智さんの似顔絵【忍者姿】

昨日に引き続き、嵐の大野智さんの似顔絵を描いていきます。

目的は、映画「忍びの国」の登場人物似顔絵ポスターの作成です。

似顔絵師さんってお笑い芸人描く人が多いですが、私はあまり描かないんですね。テレビのバラエティ自体あまり好きじゃないんです。商売上の必要性、客寄せのために描くことはもちろんありますが。。。

でも時代劇は別で、絶妙なキャスティングがあったら描きたくてウズウズしてきます。

今回の「忍びの国」は原作を読んでいたので、変なキャスティングだったら酷評するぞのといわゆる原作厨な気持ちもなきにしもあらずだったんですが

原作の挿絵は▼これなんですね

忍びの国 (新潮文庫)

どうです?大野さんと全然イメージが違うでしょう?でも映画では大野さんしかない、彼以上の主人公はありえない!というほどの存在感だったのです。

下書き▼ここは動きを付けるのがベストでしょう

大野さんの動き、目つき、そしてコミカルな間の取り方。どれを取っても最強の忍者「無門」そのもの!肉体派の敵の忍者役の鈴木亮平を凌駕してました。

原作にはエロいところもあるんですが、そこはジャニーズファンを考慮して?なくなってたんですが、なくて良かった。

この人、何もかも素晴らしい忍者なんですが、男性特有のエロさはちょっと…。

そこは顔相の問題なんですが

顔の下半分にパーツがきて、かつ真ん中にきている。

ちょっとあの奈良のゆるキャラ「せんとくん」に似ているんですね。

せんとくん フェイス型クッション 口閉じ

顔のなりたちが!ですよ。もちろん身体つきは、締まった小柄な大野さんと でっぷりした大仏キャラのセントくんは全く違います。

しかし、唇の厚さといい、カギ鼻、目のおっとりしたヒョウキンながら切れ長なさま、仏像に似ている。古風な男前なんですね。嵐の大野さんは。

それだけに、小柄な忍者で、素早い動きをして、通常ならありえないような荒唐無稽な技を繰り広げるのが リアリティです。

切れ長の目つきが時々ゾッとするような酷薄さで、それだけに大野智さんらしい明るいギャグの演技との落差が激しく

人間らしい深い心の動きや忍者ならではの切ない生い立ちが胸に迫ってきました。

 

 

忍びの国 (新潮文庫)

忍びの国 (新潮文庫)

 

 

▼よろしければポチッとよろしくお願いします▼
にほんブログ村 イラストブログ 似顔絵へ
にほんブログ村

【はぎぷー】萩谷尚子の似顔絵(にがおえ)!