【はぎぷー】の似顔絵(にがおえ)!

毎週 火曜・木曜 更新予定【はぎぷー】萩谷尚子(はぎたになおこ)のにがおえ日記です。日々芸能人・有名人・描かせていただいたお客様の似顔絵を掲載します。

お問い合わせ&ご連絡はこちら「【はぎぷー】萩谷尚子(はぎたになおこ)の似顔絵(にがおえ)!」まで

夏空!海!バイクと少年の似顔絵

夏がもうじき終わろうとしていますね。

京都の一部の小学校はもう始業開始とのこと。

先日お会いした小学生の男の子のお客様

「宿題終わってますか?」とお聞きしたら

満面の笑顔で

「終わってません!」

と良い声でお返事いただき和みました。

 

大好きやわ〜そういう子!!

そうですとも、夏休みの宿題は8月最後の一日から9月1日にかけて仕上げるものですよ!

頑張ってください。

 

先月ご注文いただいたお客さまのご紹介。

 

なんと美少年と彼のバイクのご要望です。

あまり車の注文はこないのですが、素晴らしいバイクのお写真なので一生懸命描きました!

背景に海岸線を入れてほしいとのリクエスト。

 

夏の思い出のプレゼント?バイクがとても好きな少年なんでしょうね。

 

最初の下書きをお送りしたら、もう少し頬を丸く、との修正をいただきました。

ジャニーズアイドルぽい方だったので、赤西仁さんみたいかな?と思ってアゴをとがらせてしまいました。お客様のご意見では、どちらかというと松潤系だということでした。大変失礼いたしました。修正させていただき、OKを頂戴しました。

 

実物の方が前にいてお話しながら描く席描きイベントとは違い、お客様のお送りいただくお写真の角度や光により、印象の食い違いが起こることは多いです。かなりの頻度で違います。女性ならお化粧や髪型などでも違います。このように認識が画家と注文者さまと異なることが多いのです。

 

よく何故通販は席描きイベントと同じ値段ではないのかとお問い合わせをいただきますが、このように席描きよりも打ち合わせや刷り合わせを詳細に行うので値段が違うのです。どうかお許しとご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

 

なので、写真を見て描く通販はヒアリングをとても大事にしています。

 

描く時間よりも、お写真をお送りいただいてから、下書に入る前の打ち合わせのメールのやりとりを長文で行うのです。

 

●どなたのために描くのか

●プレゼントかご自分の記念のためか

●温かい雰囲気がいいのかクールな仕上がりがいいのか

●POPな若い方向けか、年配のリアル寄りがよいのか

●日付や言葉が入っている方がいいのか

 

などなど。。。

ご相談するうちに、お客様もアイデアが湧いて軌道変更されたり、私も「このようにしたら喜ばれますよ」などご提案します。

ご予算もおありなので、そこは正直におっしゃっていただいて、その範囲内で、ご用途やイベントに一番ふさわしい形にしようとご一緒に一生懸命考えさせていただきます。

 

さて、海岸線の美少年の完成です!▼

おお!我ながら素晴らしい出来になりました。

バイクと少年の絆、海をそよぐ風を受ける表情。夏らしい爽やかな一枚となりました。

 

お客様にも大変喜んでいただきました。

 

送付後にお聞きしました。事情があり、とても大切な方なんだそうです。

 

それをお聞きしたときハッとしました。自分でも精一杯描いているつもりでいましたが、本当にこの方の強い思いに寄り添えたかな、と自問自答しました。

 

私はアラフィフであり絵のセンスが古く、画力もさほどないです。はっきり申し上げると、若々しい味のある個性がある絵師ではありません。ときどきなんで、こんな下手くそで絵を売っているんだろうかと意気消沈することもあります。

 

出来ることは一期一会で精一杯誠実に向かうことだと思ってやってきました。

 

私の個性ってなんだろう、としばらく考えていましたが

 

お客様の「人生の物語(ものがたり)」に一番寄り添える絵描きになりたい

 

ということです。私は漫画描きだったせいか、絵よりもストーリーに夢中になってしまうたちです。描かせていただく方の背後の歴史、性格・キャラクターにとても興味を持って想像しながら描くのです。

 

たとえば、お子様の画像ひとつとっても、この赤ちゃんの笑顔元気だなあ。女の子だけどヤンチャな感じなのかな?お兄ちゃんの頭をつかんでいるな。お兄ちゃんはそんな妹を優しく見ているちょっと優等生?なら、こんなポーズを付けようかな?という具合です。

 

今まで沢山の方を描かせていただきましたが、あの家族、あのカップル、あのご夫婦、誰ひとりとして似通った物語などない。どの人の人生もたったひとつであり、世界で宇宙でただひとつだけの物語を一人一人が持っていらっしゃる。

 

ご誕生の赤ちゃん、あるいは亡くなった方、ご結婚、アニバーサリー。一人一人の出会いの喜びと悲しみ、誕生と別れ、祈りが詰まっている。その愛情の表現の一環として、私に絵を頼んでくださるのです。

 

どの方の物語もかけがえのないもの。ひとつとして、あだおろそかには出来ないのでした。

 

今回の方のように、とても深い絆がこの絵の方と注文主さまにある。そういうケースはとても多いのです。

 

私は若い絵師とは違う分、年配である分、他者の気持ちに共感してできる限り理解すること、思いやご苦労、お客様の物語に寄り添うヒアリングをしていきたいと考えております。

 

その分、通販をご注文いただいた方には色々聞いたり、何度も下書きを送って確認いただいたりと、かなりお手数おかけいたしております。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

▼よろしければポチッとよろしくお願いします▼
にほんブログ村 イラストブログ 似顔絵へ
にほんブログ村

【はぎぷー】萩谷尚子の似顔絵(にがおえ)!