【はぎぷー】の似顔絵(にがおえ)!

毎週 火曜・木曜 更新予定【はぎぷー】萩谷尚子(はぎたになおこ)のにがおえ日記です。日々芸能人・有名人・描かせていただいたお客様の似顔絵を掲載します。

お問い合わせ&ご連絡はこちら「【はぎぷー】萩谷尚子(はぎたになおこ)の似顔絵(にがおえ)!」まで

【プロ似顔絵志望の方必見!】超お得&ハイレベル「マジェリン&かっとの似顔絵教室」に参加!

ときは、9月の14日。大阪は港区の:大阪市立 港区民センター
とてもアットホームなお部屋で、その似顔絵教室・講座は行われました。

京都の大会 似顔絵日本一 決定戦 JAPAN GRANDPRIX 2015

に参加した後、私は抜け殻状態でして、

自分が下手だ〜ということはわかった。めっちゃレベルが高い人がいっぱいいて、そういう人らに近づくにはめっちゃこれから頑張らなあかん、ということも。

しかし、

どう自分がアカンのか、どうしたらいいのか

というのが、わからんのじゃ〜www

自分の課題なんて自分で考えるのが実力のうちだとはいえますが、そんな力がもともとないから、この年まで、ぱっとせずに低空飛行を続けているわけでしてww

全国大会がマッチョすぎて、頭が混乱したまま五里霧中、右往左往、参勤交代、焼肉定食。

すっからかんに自信を無くしていて(自信があの状態であったらその方がやばいですがw)、

それでも仕事はしていかなきゃいけない。絵を描く以外に私に能力はないのです。たとえ底辺だろうとも。はて、どうしよう、と、

その折、ふと参加させていただいた大阪の似顔絵講座。「マジェリン&かっとの似顔絵教室」

これがめちゃめちゃめちゃ良かったのでした。


講座を開催された、マジェリン&かっとさんは大阪の似顔絵師のご夫妻
とても人気のあるお二人です。きっとどこかでお二人の似顔絵をご覧になった方は多いはず。

実は、旦那様のかっとさんとは面識がありまして
数年前、天保山で似顔絵描いていたとき。
私は人気なくて、お茶をひいていたw

なので行き詰っていて、かっとさん主催の「似顔絵団」さんというグループが
同じ天保山で出店されていた。(当時、今も?大阪の海遊館のマーケットプレイスは似顔絵の会社や組織さんが3つくらいあってしのぎを削る似顔絵激戦区)

実力によって客は絵師を選ぶので、超ヒマな駆け出しの私は
自分の顔を描いてもらいがてら、色々教えていただいたんです。
そのとき教えてもらったことが結構今でもズシンと残っていた。

奥様のマジェリンさんははじめてお会いしたんですが
はじめてという気がしなかった。それには理由があって、
実は絵柄にめっちゃ憧れてて、マジェリンさんのブログやWEBサイトの
絵をめっちゃダウンロードして模写とか試みては上手くいかず
これは描いてはるとこ見せてもらうしかない、と産休があける御復活を待っていた。

そこに、仲間のカトちゃんから教えてもらったこの講座、渡りに船とばかり参加させていただいたのでした!一応、自分はもうプロ(いちおう、、、)だし、はるかに年上だし、
教えにくいかもしれないなあ、と思いつつ
初心に今帰るしかない、帰る以外道はないでしょ?今デショ!(古い)と図々しいの承知で。

なのに、ほんとに本気で絵を見て下さり、ほんと充実した一日でした。

お二人で非常に丁寧に、温かく、プロジェクターやボード、はたまた、手描きのプリントつきで懇切丁寧に教えてくださった。

いかにも、よくあるカルチャースクールで先生が教えてあげてますっ!自分の言う通りに描いて!て感じじゃなくて

ちゃんとプロとして「具体的」にどうしたらいいか、ということ(それが一番知りたいことですよね)を一緒に「対等」に考えてくれる、という講座だった。

全員に、どんな絵が好きでどんな風に描きたいかを聞いてくださり

それを元に丁寧に丁寧に指導していただけたんですね。

それもめちゃくちゃ安価な価格で、、、やばすぎます。穴場すぎると震えつつ、受講。

▼30秒くらいで次々変わる顔を簡単スケッチ、いきなり20人描きの洗礼。

一番左の青い線が私の。ほんのわずかな時間なのに、画風が人によって個性がてきめんに出る。この日は生徒が4人という超特別待遇!他の方の絵も見れてほんとに勉強になる。人と描く、勉強するのは楽しいです。

そして、講師のご夫妻の実際のライブ描きをまじかで拝見。これが一番興奮しました。似顔絵大会にしろ、勉強会にしろ、上手い人のをもう、目の前で見る、というのが一番効果があると思うのでした。

▼マジェリンさんの神ライブ席描き 約20分の下書きから着色まで

もう、この画像だけで、あ、うまい、すごい、と分かっていただけるでしょう。

まず似てる
かわいい 線がいきいきしてる
色の具合がちょうどよくて、骨格の感じもありありとわかる
表情が豊か

そして女子の喜ぶツボ、髪の毛、ほほの色、目の感じ、捉えている。

私はというとその女子のツボばかり意識して

似なくなることが多いのですが

ほんとに似てる。まさに、このモデルの女性がまんま、絵に入っているのでした!

▼旦那さんのかっとさんが描いた、同じく生徒のカトさん くみっきー


めちゃ似てる!うわ〜すごい、これは似てる!


左がかっとさん、右がマジェリンさんの席描きの完成品。

お二人の画風はそれぞれ違うのですが

共通しているものがあって、それはちゃんとしっかり似ていて
存在感があって

線も色も丁寧で、奇抜なデフォルメじゃないけれど
相手にちゃんと向き合っている姿勢、温かさが伝わってくることです。
その人がそこにちゃんといる、という存在感に感動しました。

誰に贈っても喜ばれる、そして、感動してもらえる基本がそこにあって。

私は、つい、売れるように、喜ばれるようにあせってしまい
まつ毛を増やし過ぎたり、早く描こうとしたり
ヤバい路線に入りかけていたんですね。

す〜とこの絵が見てて入ってきて、眼が少し覚めた。あ、そうか、と。

私の課題、

下描きの時間を増やして、丁寧に線を作ること
そして、つい絵に「盛る」ことをしてしまいがちだった。
そうじゃない、ちゃんと引き算して
デティールを捉えていくこと

そうでなければ、どんなに派手に色を塗っても、プリクラみたいに美化しても意味ない。
「存在感」は、足すことで作られることでない。ちゃんと似せて、きちんと描くこと。
そうすれば「存在感」は、自然に生まれて、
お客様に喜んでもらえるんじゃないかと気づかされました。

九州の勉強会で佐々木さんの講座と絵を見てもそういうことを少し感じて。

手数の多さは大事じゃない、シンプルな線の背後にある、努力や誠実さを積み重ねていきたいな、と思ったことでした。

どこの色紙をどういう風に選んでいらっしゃるかも教えていただいた。

至れり尽くせり講座でした。

ほんとうにありがとうございました。

毎回、テーマが違うそうなので、都合のいい日、いつ出ても良い感じです。

次回は、10月13日(火)に実施されるとか。

私は、あまり出れない日が多いですが、機会を作り、またぜひ参加させていただきたいです。
信じられないくらい安価で、親密に教えていただける。そのうち人数が殺到するんでしょうね。

午後から講座ですが、午前に仕事風景も生で拝見できるとか。これもすごい試みだと思います。

似顔絵のプロ志望の人は、絶対参加する価値あります。おすすめです。

マジェリン&かっとのプレゼント似顔絵教室

▼よろしければポチッとよろしくお願いします▼
にほんブログ村 イラストブログ 似顔絵へ
にほんブログ村

【はぎぷー】萩谷尚子の似顔絵(にがおえ)!