【はぎぷー】の似顔絵(にがおえ)!

毎週 火曜・木曜 更新予定【はぎぷー】萩谷尚子(はぎたになおこ)のにがおえ日記です。日々芸能人・有名人・描かせていただいたお客様の似顔絵を掲載します。

お問い合わせ&ご連絡はこちら「【はぎぷー】萩谷尚子(はぎたになおこ)の似顔絵(にがおえ)!」まで

哲学の道で路上似顔絵 猫どもが夢のあと 

梅雨のあいまをぬって週末は路上似顔絵にいそしんでおりますが

月の最後の日曜の四条大橋は、どこぞの宗教の集団が大挙してお越しになりイベントをされるので、似顔絵を描くスペースがないんですよ。

なので、違う処に行ってみることにしました。

去年、紅葉の時期に、哲学の道で一度路上似顔絵をさせていただいた。そのとき、たくさんの方に描かせていただいたので、行ってみることにしました。

しかし…草木萌える、新緑が…路上似顔絵というより、森中、いや、山上似顔絵のようです!

観光客も人通りもまばらで、哲学の道の店は軒並み休業してます。似顔絵を描こうなんて感じの人はほとんどいません。むむ、今日はあかんかな〜。

紅葉の時は、人・人・人だったのにな〜と思いつつ

緑と風の匂いが気持ちよくて癒されるので、しばらくここで店だけ広げて
サンプルを描いたりして過ごしました。

人より、猫が多いww


そう、ここは、熊野若王子神社前。京都屈指の猫スポットなのだ!

これは、私が猫バケツと呼んでいる、猫のたまり場。秋や冬の寒い時期にくると、子猫も大猫も集団で固まって丸まっている。本日は休ませていただきます、とありますが、昔は喫茶店で、もうずっと閉店されているらしいのです。そこに猫たちが住み着いていて、近所の人も可愛がっているらしいのでした。

猫好きにはたまらない光景です。

ええ、私も猫ヌコ大好きです!身悶えするほど好きです。絵を描いては猫を見て、猫を追いかけ(私は動物と子供には逃げられるたちですが両方とも大好きなのです。永遠の片思い)

たま駅長の死は辛いよね…と思いながら泣けてきたら、ちょこまか、お客様が来ていただきました。

掲載をご許可いただきました。中国は上海からのご一家。

母娘さまがとてもキレイです。お嬢様はピアノも弾かれる才媛です。(中国の人の方がシンプルな美女が多い気がします。背も高いし、スタイルもいいし。烏龍茶のせいでしょうかw)旦那さまは、上海テレビのプロデューサーでいらっしゃるとか。アーティストなご一家だ。

数か月日本に滞在して、ゆっくりされているらしいです。祇園祭も楽しみます、と。いいな、いいな。リッチだな〜

中国デザインの色彩の方がコントラストがはっきりしていて勉強になりますよね。と言ってたら、日本の落ち着いた寺院の色などが好きだと、奥様に言っていただき、ありがとうございます。

今の季節は哲学の道は、草の緑、湿った風、渋い茶色のコントラストがまさに、日本美術の美の世界です。水墨山水画は中国から入ってきたもので、同じアジアで感じるものがお互いあると思います。

他にもひやかしナンパ(?)のおじいさんとも会話しましたが、この時期ならではの、哲学の道の寺院(南禅寺・永観堂をはじめたくさんの寺、神社が哲学の道沿いにあり、楽しむことができます)が好きで歩いているのだ、とおっしゃられました。

観光客は少ないですが、この緑満載の哲学の道も魅力的です。花は盛りに、月は隈なきをのみ見るものかは。桜や紅葉のいかにもな時期もいいですが、今の京都はまさに通好みでしょう。

なんて楽しんでいたら、夕暮れに近づいてきたら、人が増えてきましたが、皆、猫にまっしぐら。

老若男女、猫好きが哲学の道の猫バケツ猫スポットに殺到。

女子は

猫かあいい!かわいい!

とオヤツを与え、男性は岩合さんよろしく、

かわいいねえ美人だねえ

と云いながら一眼レフをかまえる。

花より団子 猫より小判じゃない 寺院よりも似顔絵よりも猫 団子より猫 猫には勝てないwこちらも店仕舞して、猫撮影に参加して帰ってきました。

はあ、癒された〜

▼よろしければポチッとよろしくお願いします▼
にほんブログ村 イラストブログ 似顔絵へ
にほんブログ村

【はぎぷー】萩谷尚子の似顔絵(にがおえ)!